何を基準として選ぶのか

人形

選び方について考える

町田をはじめとした東京都やその近郊には多くの弁護事務所があります。弁護士を選ぶ基準としては3つあります。まず1つは場所です。どんなに有名な弁護士や紹介された弁護士が遠方であれば気軽に相談も出来ない上に、2回目以降の訪問も難しく電話やメールが中心となります。町田や町田近郊にある弁護士事務所であれば気軽に相談できる上、町田の地場に根付いた相談も可能ですので立地が重要です。2つ目は専門性です。弁護士はそれぞれ得意分野をもっています。民事や刑事の違いだけでなく、離婚相談や企業法務、または過払い金、そして交通事故や相続等です。どの分野を相談するのかによって相談する弁護士を選ぶ事も基準の1つです。また弁護士事務所は同じ士業と提携をしているケースも増えてきています。同じ士業とは税理士や公認会計士、社会保険労務士、司法書士等で、相談が多岐に渡る場合等は他の士業と連携出来る弁護士であればより一層的確なアドバイスをもらう事が可能となります。3つ目は最も重要ともいえる費用と評判です。この費用は弁護士がそれぞれ決める事が出来ます。地域によって相場も違ってきます。初回の相談料が無料である場合もありますので、まずは相談に行って事務所の雰囲気を見ながら費用を確認する事も大切です。近年はインターネット上に費用を開示している事務所も増えてきています。また同じくインターネット上では口コミ等の確認も出来ますし、HPで実績も確認できます。相談してみたら費用が高かった、こんなはずじゃなかったとならないように情報収集する事が大切です。