女性

事故の際は弁護士に依頼

静岡において、交通事故案件は弁護士に頼むと、保険会社との交渉を任せることができます。慰謝料が増額となったり、万一訴訟となっても大きな支援を受けられるなど、メリットがあるのでおすすめです。また、個人で行うと交渉事は負担が大きいですが弁護士に依頼し、仕事や治療に集中できることも魅力と言えるでしょう。

詳しく見る

男の人

時効が迫っています

名古屋市内にお住まいで過去に消費者金融等の貸金業者に取引の経験がある方は、過払い金が発生している可能性があります。請求すれば取り戻すことができますが、時効や貸金業者が倒産してしまうと請求できなくなるので早急に手続きが必要です。

詳しく見る

人形

何を基準として選ぶのか

町田をはじめとして東京近郊には多くの弁護士がいます。弁護士を選ぶ場合は立地の他、専門性、そして費用の3つが基準となります。特に費用は事前に確認しておく事が大切です。また専門性は弁護士によっても得意分野がありますし、他の士業との連携をしていれば幅広い対応が可能となります。

詳しく見る

事故

弁護士に相談しよう

交通事故でむち打ちになることは、加害者も被害者もあります。通常、加害者が慰謝料として治療費を支払うことになるため、相場などを知るためにも弁護士に相談しましょう。また、後遺症によって長く治療がかかることもあります。

詳しく見る

紙幣と人形

加害者と被害者で異なる

静岡で交通事故に遭った場合、弁護士に相談しましょう。加害者と被害者とでは手続きも異なってきます。また、治療費の請求なども相場があるので、詳しい人に聞いた方が無難です。弁護士が介入することでトラブルも少なくなります。

詳しく見る

裁判所

弁護士に依頼をする場合

払いすぎた利息を取り戻す過払い請求は弁護士等に依頼をするのが一般的です。名古屋をはじめとして大都市には過払い専門の弁護士等がいます。費用は相談料は無料ですが、1社毎に手付金が1万から3万程度、また成功報酬で10%から20%程度かかります。口コミやHPでの実績も確認し費用も比較して選ぶ事が重要です

詳しく見る

男性

離婚問題でお悩みの方へ

町田周辺で離婚問題について悩んでいるのであれば、法律の専門家である弁護士に相談してみることをお勧めします。離婚時に財産分与や養育費の支払いなどについてしっかりと法的な手続きを踏んでおくかどうかで、後々トラブルがおきる可能性を減らすことができます。

詳しく見る

自動車事故の注意点

事故

事故にあった時の注意点

不幸にも交通事故に自身が遭遇した時は、事故証明の警察への申請や自動車保険会社への連絡、自動車の修理の手配など様々な手続きをしなければいけません。特に事故の被害者であれば自身の体に異変がなくても注意しなければいけません。外傷がないからと病院に行かないことは避けるべきです。特に注意しなければいけないのはむち打ちです。むち打ちとは交通事故の時に首へ衝撃が走り、痛みだす症状のことです。症状が軽くても首に違和感を感じた場合は、交通事故発生から1週間以内に病院へ行って診察を受けましょう。1週間以上経過すると交通事故が原因と認定されない場合もあるからです。むち打ちの診察結果がでれば、後遺障害として慰謝料を申請ずることができます。但しむち打ちの後遺障害は認定されにくい場合が多いです。適切にむち打ちの後遺障害の申請と認定を貰うために大切なのは、交通事故を専門とした弁護士さんに相談することです。弁護士さんから様々なアドバイスを受けて正確な申請資料を作成して認められると後遺障害の等級のランクが低くなることはありません。むち打ちの後遺障害の等級は一般的に14級から12級の間で認定され、数字が小さいほうが重いむち打ちで慰謝料の相場も高くなります。自賠責保険の慰謝料の相場の場合、14級は32万円が基準ですが12級だと93万円が基準となり約3倍近く変わってきます。自賠責保険の事務所に必要な書類をきちんと提出すれば妥当な慰謝料を受け取ることができます。